本文へスキップ

ミノキシジル5mg

効果

 

  • ミノキシジルは髪の作る毛母細胞の分裂を促進することで、発毛を促します。
  • 頭皮への血流を増やし、毛母細胞に栄養を運ぶことで、髪が太く成長しやすいと言われています。


服用方法

 

  • 1日1回1錠、水で内服します。錠剤を割って少量から内服する事も可能です。特に女性はミノキシジル5mgの1/2や1/4から内服する事を推奨します(ピルカッターなどで割る事が可能です)。

 

主な副作用

 

  • 初期脱毛(新しい毛が生える時に古い毛が抜ける初期脱毛症状がある場合があります。驚かずに内服し続けてください)。
  • 立ちくらみ・めまい、動悸・息切れ
  • 体毛が濃くなる(気になる方はお薬を1/2や1/4に割って少量で内服してください)
  • 重い副作用の出現など緊急の場合は服用を直ちに中止し、最寄りの医療機関を受診してください

 


お薬の効き目が悪い場合
  • デュタステリドまたはフィナステリドなどの抜毛予防薬を使用されていない方は、併用をお勧めいたします(男性のみ)。
  • ミノキシジルで毛を頑丈にしてもAGAのサイクルで脱毛が促進されていたら丈夫な毛が抜けてしまい意味がないからです。まずはフィナステリドなどで発毛サイクルを元に戻しましょう。
  • ミノキシジルの作用には個人差があります。
  • ミノキシジルの作用が現れるまで約4~6ヶ月かかると言われています。6ヶ月続けても作用がみられなかった場合は、再度医師にご相談ください。
  • ミノキシジルを内服し十分期間が経つのに効果が出ない場合は、AGAではない可能性も考える必要がございます。この場合、ミノキシジルの内服の継続は体への負担となりますので、医師に相談してください。

 

このお薬をご使用いただけない方(必ずご確認ください
  • 未成年
  • 高齢者
  • 妊婦・授乳中の方
  • 心臓、肺、血管などの循環器系に既往や疾患がある方
  • 血圧疾患がある方
  • 腎臓、肝臓に異常がある方
  • 甲状腺機能障害(低下・亢進)
  • 浮腫が強くある方
  • 下記の薬を内服している方
併用してはいけない薬(併用禁忌。必ずご確認ください
  • ED治療薬(バイアグラ等)
  • 風邪薬(イブプロフェン)
  • 偏頭痛治療薬(イミグラン)
  • アルコール

 

    お薬について

     

    • 名称: Noxidil Tablets
    • 製造販売元: T.O. Chemicals LTD
    • 本医薬品は、日本国内での男性型脱毛症治療薬としての承認はありません。適切な医薬品卸を経て当院が入手したものです。
    • AGAに対してのミノキシジル内服の承認は日本ではなく、国際的にもAGAに対して承認されている国はありません。しかし、臨床経験上で多毛が認められる事で、現在AGAの内服薬として広く利用されているお薬となります。

    監修医師 : 野間直樹

    経歴
    • 2015年 大阪医科大学医学部卒
    • 2015年 大阪医科大学医学部付属病院にて初期研修
    • 2017年 大阪市立大学医学部附属病院皮膚科勤務
    • 2019年 メディアージュクリニック大阪梅田院勤務
    • 2023年 ルナアフターピルクリニック勤務
    Drawer Title
    類似製品