本文へスキップ
WEIGHT MANAGEMENT

肥満治療

食欲を抑えられない、ついつい甘い物を食べてしまう、つらい便秘など、減量がうまくいかない方に。無理なく食欲を抑制、摂取した糖分・脂質をカット、便通改善など、色々なお薬の中から、あなたにぴったりのプランで減量をサポートします。

詳しく・予約へ
HAIR LOSS

AGA予防・治療

薄毛治療は、早めの対策と内服薬が近道! AGAを予防する薄毛予防のお薬、よりしっかりとした髪の毛を生やす育毛のお薬があります。 女性のAGAにも対応しております。

全て見る
ナイモンチャンネルにMonaを紹介していただきました
June 01, 2024
ナイモンチャンネルにMonaを紹介していただきました

2024.6.1 / メディア掲載 / PrEP ゲイマッチングアプリの9monstersが運営するYoutubeチャンネル「ナイモンチャンネル」にて、Mona青山クリニックを紹介いただきました。医師にによるHIV予防PrEPの解説もされております。 最後まで見て頂いた方には、6月30日まで限定の無料特典もあります。ぜひご覧くだい! ナイモンチャンネル 400万ダウンロードの大人気マッチングアプリ9monsters Follow Mona on SNS

続きを読む
2すとりーとにMonaを紹介していただきました
April 17, 2024
2すとりーとにMonaを紹介していただきました

2024.4.10 / メディア掲載 / PrEP Youtuberの2すとりーとさんに、PrEP啓発動画・Mona青山クリニック紹介動画を作成いただきました! 5/6まで、「2すとの動画観ました!」で対象商品20%オフです! 2すとりーと 登録者数約40万人の大人気Youtuber Follow Mona on SNS

続きを読む
全て見る
マンジャロは危険?研究からみるマンジャロの副作用の低さ
June 13, 2024
マンジャロは危険?研究からみるマンジャロの副作用の低さ

監修医師:野間直樹 / メディカルダイエット この記事について マンジャロは、もともと2型糖尿病の治療薬として作られましたが、最近の研究でダイエットにも効果があることがわかりました。この記事では、マンジャロのダイエット効果とリスクについて説明します。 SURMOUNT-1試験 (マンジャロ VS プラセボ) マンジャロは GLP-1と GIPというホルモンに働きかけ、食欲を抑えて、体重を減らします。以下に、マンジャロの肥満治療での効果を示す研究を紹介します。SURMOUNT-1 という試験では、マンジャロと偽薬(プラセボ)を比較しました。対象は BMIが 27以上の 2539人で、72週間にわたって投与しました。その結果、マンジャロを使ったグループでは大きな体重減少が見られました(平均 16kg 減少)。 副作用があった参加者 試験中に発生した副作用は以下の通りです。...

続きを読む
難治性ニキビも98%改善!革命的治療のイソトレチノイン内服
May 15, 2024
難治性ニキビも98%改善!革命的治療のイソトレチノイン内服

監修医師:野間直樹 / スキンケア イソトレチノインって何? イソトレチノインは、皮脂の生成を抑制し、皮脂腺のサイズを減少させることで作用します。また、角化の正常化と抗炎症作用により中等度以上のニキビの治療にも効果を示します。 イソトレチノイン使用をおすすめする方 ・広範囲の結節性ニキビを持つ方(瘢痕を最小限に抑えるため) ・中等度以上のニキビでお困りの方 ・今まで保健治療の抗生剤でのニキビ治療で効果がなかった方 ・皮脂分泌が多いタイプの方 ・ニキビが原因で重度の抑うつまたは心身の不調を感じている方 イソトレチノインが使用できない方 ・悪性腫瘍、脳卒中、心不全、多発性内分泌腫瘍症群 2 型の病歴がある方 ・すい炎や肝不全、冠動脈疾患、高トリグリセリドの方重度の肝機能障害や腎機能障害がある方 ・18 歳未満または 70 歳以上の方...

続きを読む
梅毒、淋病、クラミジアも予防できる!不安な時はドキシPEPを使おう
April 30, 2024
梅毒、淋病、クラミジアも予防できる!不安な時はドキシPEPを使おう

監修医師:野間直樹 / 性感染症 72 時間以内に服用する事で、淋病、梅毒、クラミジアのリスクが大幅に減少する期待の性病予防法:ドキシペップ ドキシサイクリンを活用した予防は、暴露後予防(PEP)の手段の一つとして有効であり、性病の感染予防に役立ちます。研究者たちは、この方法により性感染症の新規発生率を抑制できると考えており、doxy-PEP がこれらの疾患の増加に歯止めをかける強力な手段になるとの見込みを持っています。 誰がドキシペップを服用できますか? ドキシペップは、トランス女性だけでなく、男性とセックスをし、過去 12 か月以内にこれらの性感染症の少なくとも 1 つを経験したことがある同性愛者の方、バイセクシャル、その他の男性にとって、梅毒、淋病、クラミジアのリスクを減らすことのできる1つの選択肢です。膣性交渉を行う女性に関しても、一定の予防効果があるとされていますが、その予防率などに関しては現在調査中です。  ドキシペップ はどのように服用すればよいですか? コンドームを使用しない性交後 72 時間以内にできるだけ早くドキシサイクリン 200mg を...

続きを読む
Drawer Title
類似製品