本文へスキップ

バルデナフィル (レビトラ)10mg/20mg

効果
  • 日本国内で厚生労働省より製造販売承認を得ているED治療薬です。

服用方法(必ずご確認ください!)

 

  • 性行為の約1時間前に投与してください(空腹時の場合は約30分前)。
  • 1日の投与は上限1回とし、投与の間隔は1日(24時間)以上空けてください。
  • 食事の影響を受けやすいお薬です(食事の影響を受けたくない方はタダラフィル内服が推奨されます)。
  • アルコールを大量摂取すると副作用が強く出る可能性がございます。できるだけお控えください。
  • お薬は服用の直前に袋から取り出してください。
  • 即効性が特徴で、服用後約15~20分で効果があらわれます。
  • 持続時間の目安は、10mgで約5時間、20mgで約10時間です。

 

 

主な副作用(必ずご確認ください!)

 

  • ほてり、頭痛、鼻づまり、心悸亢進(動悸)、消化不良、めまい等
  • 服用後の自動車・機械の運転操作には十分にご注意ください。
  • 性行為中に上記症状が現れた場合は、直ちに性行為を中止し症状が落ち着くまで休憩してください。
  • 強い副作用を自覚された場合は直ちに医療機関を受診してください

 


このお薬をご使用いただけない方(必ずご確認ください!)

 

  • 抗HIV薬内服中の方
  • バルデナフィル(レビトラジェネリック)を服用して過敏症(アレルギー)を起こしたことのある方
  • 抗不整脈薬を使用中の方
  • 最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こした方
  • 肝障害のある方
  • 血液透析をされている方
  • 低血圧や高血圧の方
  • 不安定狭心症のある方
  • 抗真菌薬(外用除く)を使用中の方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方
  • 他のお薬を処方されている方は処方医師に必ずお伝えください。
  • 他の医療機関を 受診される際は、服用していることを申し出てください。
  • 重い副作用の出現など、緊急の場合は(服用を中止し)、最寄りの医療機関を受診してください。

お薬について

 

  • 名称:バルデナフィル塩酸塩錠(レビトラ)
  • 製造販売元: ノボノルディスクファーマ株式会社
  • 販売提携: MSD株式会社

監修医師 : 野間直樹

経歴
  • 2015年 大阪医科大学医学部卒
  • 2015年 大阪医科大学医学部付属病院にて初期研修
  • 2017年 大阪市立大学医学部附属病院皮膚科勤務
  • 2019年 メディアージュクリニック大阪梅田院勤務
  • 2023年 ルナアフターピルクリニック勤務
Drawer Title
類似製品