本文へスキップ

防風通聖散 2.5g顆粒

効果

 

  • 体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな方の次の諸症:高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

服用方法

 

  • 1日3回1包(2.5gの場合)または1日2回1包(3.75gの場合)を、食前や食間に水またはぬるま湯で服用してください。飲み忘れてしまった場合は、1回飛ばしてください。

 

主な副作用

 

  • 発疹・発赤、かゆみ、消化器症状など

お薬の効き目が悪い場合

 

  • 西洋薬と違い、漢方薬は効果を実感するまでに時間がかかる場合が多いです。
    数日で多少の効果を感じられる場合もありますが、一般的に漢方薬の効果を実感するためには3-4ヶ月の期間が必要とお考えください。
  • 正しく服用できているか確認してください
  • お薬の種類を変更すると効果が高くなる方もいます
  • 食欲抑制のGLP-1受容体作動薬や、糖を尿から出すお薬(カナグル、スーグラ、フォシーガ、ルセフィ)、糖を便から出すお薬(メトホルミン)、脂を便から出すお薬(ゼニカル)、浮腫や便秘を改善するお薬(防風通聖散、防己黄耆湯)などのお薬を併用されるとより効果的にダイエットが可能です

このお薬をご使用いただけない方

 

  • 次に当てはまる方は、医師にご相談ください:以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある、妊娠または授乳中 、むくみ、排尿困難 、高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害、他に薬を使っている。
  • 他の医療機関を受診する際は、服用していることを申し出てください。
  • 重い副作用の出現など緊急の場合、直ちに服用を中止し最寄りの医療機関を受診してください。

 

慎重投与が必要な方

 

  • 狭心症、心筋梗塞等の循環器系の障害のある方、又はその既往歴がある方
  • 重症高血圧症の方
  • 高度の腎障害がある方
  • 排尿障害がある方
  • 甲状腺機能亢進症の方(これらの疾患及び症状が悪化するおそれがあるため。
  • 下痢、軟便のある方はこれらの症状が悪化するおそれがあります
  • 胃腸の虚弱な方は、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、軟便、下痢等があらわれることがあります
  • 食欲不振、悪心、嘔吐のある方は、これらの症状が悪化するおそれがあります
  • 病後の衰弱期、著しく体力の衰えている方は、副作用があらわれやすくなり、その症状が増強されるおそれがあります
  • 発汗傾向の著しい患者は、発汗過多、全身脱力感等があらわれるおそれがあります

お薬について

 

  • 名称:本造製薬 防風通聖散エキス顆粒
  • 製造販売元: 本草製薬

監修医師 : 野間直樹

経歴
  • 2015年 大阪医科大学医学部卒
  • 2015年 大阪医科大学医学部付属病院にて初期研修
  • 2017年 大阪市立大学医学部附属病院皮膚科勤務
  • 2019年 メディアージュクリニック大阪梅田院勤務
  • 2023年 ルナアフターピルクリニック勤務
Drawer Title
類似製品